精精霊の踊り
作曲者 グルック

オルフェオとエウリディーチェというオペラの中の
第2幕第2場で精霊たちが踊る場面で演奏されます。

元はオーケストラで演奏される曲です。
美しく気品のある曲です。

前後半の部分は落ち着いた息づかいで演奏しましょう。
中間の部分は強弱の差をはっきりと演奏するようにしましょう。

こちらでは「精霊の踊り」として紹介していますが、
「妖精の踊り」として紹介されているものもあるようです。


300円+消費税

500円+消費税

ピアノ譜