亜亜麻色の髪の乙女
作曲者 ドビュッシー
 

前奏曲集第1巻と第2巻の全24曲の中の一つで、
前奏曲集第1巻の8曲目の曲です。

「Tres calme et doucement expressif」
とても静かにやさしく、表現力豊かにという意味です。

短い曲ですが、美しい色彩を十分に感じられるように演奏しましょう。

原曲は変ト長調(フラット6個)の曲ですが、
ここでは原曲のイメージをそのままに、
ト長調(シャープ1個)に移調して、譜読みが楽にできるようにしてあります。

本来、前奏がなく、メロディーだけが先行して入り、
後から伴奏が入って来る形になっています。

伴奏とあわせるために、
メロディーの1小節前に、前奏を足してあります。
音源を参考にしてピアノの入りとあうように練習してください。


300円+消費税

500円+消費税

ピアノ譜