メメヌエット(アルルの女より)
作曲者 ビゼー
 

アルルの女 第2組曲よりメヌエットです。
アルルの女はビゼー作曲の全27曲からなる劇付随音楽です。

その27曲の中から4曲を選曲し組曲としたものが第1組曲です。
第2組曲はビゼーの死後に友人のギローが編曲したのもです。

このメヌエットは27曲の中にはなく、ビゼーが作った歌劇「美しきパースの娘」から選んだ曲だそうです。
淡々とした美しさをどのように聴かせるが、ポイントだと思います。

原曲のオーケストラ版では、後半部分に対旋律が書かれていますが、
ピアノ伴奏では省略されることが多いです。
Encoreでは、チェロで演奏に付け加えました。
ぜひその美しさを味わっていただきたいと思います。


C・F・G管共通 300円


ピアノ伴奏 C管用 500円

ピアノ伴奏 F管用 500円

ピアノ伴奏 G管用 500円


ハープ伴奏 C管用 500円

ハープ伴奏 F管用 500円

ハープ伴奏 G管用 500円